月別アーカイブ: 2016年6月

【就活】と志望動機

【就活】とは就職活動の事ですが、一般にどんなものを想像されるでしょうか。

シーズンになると【就活】に挑む学生の姿を、ニュース等からも頻繁に見かけるようになります。

【就活】は受験とは異なり、一社や二社だけに絞って狙うという事はないでしょう。

少ない人でも数社以上を候補に上げ、多くなると数十社という数を【就活】シーズンでこなしていく事になります。

もちろん、それだけ【就活】をした結果一社の内定も貰えないという可能性のある過酷なものです。

それでも就職するためにはほぼ欠かせない道となっており、或いはここが人生の正念場と言えるかもしれません。

それだけ大変な【就活】をするのですから、当然希望する会社に入りたいと考えます。

とは言え、【就活】における動機はそれだとしても本来持っている志望動機はまた別のところにあるのではないでしょうか。

 

【就活】で志望動機と言えば、もちろん活動のモチベーションとしての意味もありますが書類としての方が大きな意味を持っています。

ほとんどの場合において志望動機は要求されるので、【就活】をしていくなら真っ先に取り掛かって良いかもしれません。

【就活】における志望動機で一番重要になる部分と言えば、やはり何故その会社を選んだかという事ではないでしょうか。

その会社の属する業界が何にしても、【就活】で数ある選択肢の中から絞り込んできた意味を問われます。

【就活】をしている方なら何となく分かってくるかもしれませんが、志望動機を用意するためにはその会社の事を詳しく知っている必要があります。

【就活】と志望動機を結びつけた時に、必ずといって良いほどその会社に関する情報を提示する事になります。

ここでいい加減な言葉を使ったのでは【就活】の全てが無駄になってしまうので、情報収集は多すぎるくらいしておくと良いでしょう。

 

【就活】は非情に多くの時間を費やすものなので、少しでも楽に勧められるよう下準備は入念にしておきたいです。

【就活】で狙う会社が傾向として似ているなら問題はないかもしれませんが、異分野となるともちろん志望動機も大きく変わってきます。

【就活】で狙う会社が色々な分野になると、それぞれ独立して志望動機を考える必要が出てきます。

同じ分野でも油断はできず、むしろ同じ方が志望動機を考えた時に難しく感じるかもしれませんし、何故その会社を選んだかという事を、より強調させる必要が出てきますね。

志望動機が用意できても、それは【就活】全体において一部にすぎないので油断は禁物です。

【就活】全体の流れや志望動機の例など、詳しくはブログやサイトから情報収集してみると良いでしょう。

ナースセンター転職
保健師求人
准看護師求人
看護師求人募集転職